クリエイトの中古物件
中古住宅って不安があるんだけど…
chuko_fuan

中古ということで不安を感じる方も多くいるかもしれません。
中古マンションはまだしも、戸建中古住宅の場合は建物の状態が気になるもの。こればかりは家一軒一軒で違いがあるので、ひとくくりにはできませんが、目安としては築年数が20年を超えるものは注意が必要です。
もちろん、フルリフォームをして数年しか経っていない物件の場合はあまり気にする必要はないのですが(フルリフォームの場合、その時に基礎部分とかもチェックすることが多いので)、一度もリフォームを行っていない場合は、フルリフォームを前提に考えておくのが良いでしょう。
特に、水回りは10年を過ぎたあたりから傷みが目につきやすくなります。台所・浴室・トイレなどが清潔に保たれていて傷みが少ない場合は、元々の持ち主がしっかりと管理していた証拠。中古住宅を見学するときにはこの辺りに注意をしましょう。
また、数が少ないとはいえ、西日本にも地震はあります。その際、住宅全体が歪んでしまうこともあり、扉やサッシュが軽く開け閉め出来るか、扉などが勝手に開いたりしないかなどをチェックするのを忘れないように。
もちろん、フルリフォームをするなら、その時にリンクスにご要望をいただければ、リフォーム時に歪みを直してリフォームを行いますので、安心して下さい。

新築に比べて安いのかのぉ…
chuko_yasui

上で20年が一区切りと書きましたが、20年という区切りは優遇税制の区切りでもあります。
築年数が20年以内のものは所有権移転時や抵当権設定時に優遇を受けられます。また、自治体によっては不動産取得税でも優遇を受けられますので、よりお得に中古物件を手に入れることができます。
もちろん、一定の基準を満たせば、固定資産税も減額。初めてマイホームを持つ場合はこの辺りの出費も念頭に入れておきましょう。
では、新築とくらべて中古のメリットは何でしょうか?

  • 「土地付き」だと考えると新築より安い。
  • 早く入居できる。

などになります。
ただし、単純に新築と中古住宅を税金面で比べると新築のほうが税制上は優遇されています。
しかし、ここで問題になるのは住宅取得金額。
例えば、土地+新築で3000万円と中古住宅1500万円を比べると、税率が2倍違っても、支払う額は一緒ぐらいになります。
多くの場合、中古住宅では家屋の価値は非常に低く算定されますので、ほとんどが土地代だと考え良いでしょう(築年数が数年の場合は家屋の価値も含まれます)。
つまり、同じような場所で新築を建てるのと中古を買うのでは、家屋分お得と言えなくもありません。差額をリフォームに回せば、新築に近いマイホームを新築よりも安く手に入れられるわけです。
しかも、築年数が20年を超えると格安になる物件も多くなるので、造成等を考えるとリフォームしても新築よりも安くなるものが増えます。
そういった意味では新築に比べて安いと言ってよいでしょう。
もちろん、「誰も使っていない家」や「自分で間取りを自由に作る」という部分に価値を求めるなら、新築がおすすめです。

手間がかかると嫌なんだけど…
chuko_tema

中古住宅は新築に比べて手間が少ないのも魅力です。
新築の場合、どうしても土地探しから始まって、その土地にあった家屋プランを作り、細かいところまで決める必要があります。つまり、着工までにかなりの時間と手間がかかるのを覚悟しておく必要があります。長いと半年〜1年ぐらいかかりますので、その間、他の住まいで家賃を払い続ける必要もあるでしょう。
中古住宅の場合、よくも悪くも家自体はすでにありますので、その気になればすぐに住むことができます。
また、住宅ローンを利用する場合でも中古住宅のほうが事前審査〜本審査までの時間が少なく、事前審査前に書類をちゃんと用意しておけば、追加で何かを揃える必要は余りありません。
中古住宅+リフォームも、フルリフォームなら入居前にほぼ全てをやってしまわないといけませんが、部分リフォームなら大きな部分(水回り)だけ先にやって、後は住みながらの手直しも可能です。
手間としては新築の半分〜2/3程度で済みますので、お忙しい方や面倒くさがりの方には中古物件が向いているかもしれません。

リフォームで快適になるのかしら…
chuko_reform

これはズバリ!快適になります!!
リフォーム自体がより快適な生活を送るためにするものですから、当たり前ですよね?
ただ、中古物件を購入した時にリフォームをするのと、住みながらリフォームをするのではちょっと違いがあります。
それは、購入時にリフォームすれば、比較的時間がかかる(日数がかかる)台所やお風呂といった水回りで不便を感じることが少ないということ。生活が始まってから何日も工事をされるのは、やはりプライバシー的にも抵抗があるものです。
また、フルリフォームなら、床まで剥がしますので、このタイミングで家屋の歪みなどを直せばより安心してお住まいいただくことも可能です。

chuko_reform_btn